イベントの最近のブログ記事

2回目の句会はしだれ桜と花まつりの下竪小路へ。 山口市 おかふじ呉服店

|

3月3日に続いて2回目の、杉山久子先生に習う俳句の会を開きました。

今回は、お出かけして俳句を作る「吟行」です!!

当店から出発し、俳句の題材を探しながら、下竪小路界隈を皆さんと散策しました。

今年は桜が咲くのが早かったですよね。

なので、一の坂川のソメイヨシノは散ってしまっていましたが、

萩山口信金の前の個人のお宅の枝垂れ桜はまだ咲いていて、

それはそれは立派で綺麗でしたよ。

着物姿の私たち、並んでパチリ!

谷崎潤一郎の「細雪」の四姉妹になったつもりです。

(一人多いですが)

30516359_1794352897526292_3360978523786313728_o.jpg

DSC_0103.jpg

ご自宅の枝垂れ桜を見せてくださるだけでなく、

桜のそばに椅子やお茶、お菓子も用意してあり、びっくり。

家主さんの御心遣いがありがたかったです。


そして、今日、4月8日はお釈迦様の誕生日ということで、

法界寺さん、龍福寺さんでは、花まつりが行われていました。

20180408223327.jpg

写真は法界寺さんで幼子のお釈迦様の像に甘茶をかけるYさんです。

それぞれが1時間半ほど散策をして当店に戻り、

外で見たり、体験したりしたことを題材に俳句を作りました。


枝垂れ桜が綺麗だったこと、

着物で歩いたこと、

細雪気分で写真を撮ったこと、

花まつりでお釈迦様の像に甘茶をかけたこと、

風が強かったことなどなど、

見つけた題材をつかって作った俳句はまた素敵なものばかりでした!

自分の感じたことを5.7.5文字で表現するのは

難しいけれど結構楽しい。

皆さんの句を聞いて、鑑賞するのも面白い。

また、機会を作ってやりましょう!

講師の杉山久子先生、

企画してくださった着付け教室「紅鶴」の清水靖己先生、ありがとうございました。

御礼 「春の大感謝祭」にご来場ありがとうございました!! 山口市 おかふじ呉服店

|

春の大感謝祭には大勢のお客様にご来場いただきまして

誠にありがとうございました!!!!

白イ烏の着物や帯に会いに来てくださったお客様が多かったので

デザイナーの吉田有香先生は商品の説明やお客様のコーディネイトアドバイスに大忙しでした!!

私もずーっとバタバタし通しで、

1階と2階を上がったり下りたり、、、。

普段に比べてよく動きました(笑)

写真は、

優しい若草色の付下げ、

型紙を何枚も使って染めた刷り友禅の小紋、

刺繍の帯など白イ烏商品をコーディネイトしディスプレイした一部です。

IMG_6616.JPG

当日、着物や帯をお買い上げいただいた皆様、

心を込めてお仕立ていたしますので、

出来上がりを楽しみに待っていてくださいね!!

さて、良いお天気が続き、ぐーんと春が進みましたね。

気がつけば一の坂川の桜は満開に。

そして、桜の季節といえば、恒例の

山口着物愛好会の着物トキメキ市が今年もあります。

3月31日(土)、4月1日(日)に、

山口市菜香亭にて開催です。

着物周りの小物販売や、着物フォト、

体験コーナーなど楽しいことを沢山準備しておりますので

ぜひ、遊びにお越しください。

体験には事前予約が必要なものもありますので、

山口着物愛好会のブログをご確認くださいね。

私は31日(日)のみ、スタッフの一人として会場におりますよ。

着物トキメキ市の後は、ぜひ、桜咲く山口を散策してくださいね。

2日限り、有名メーカー浴衣反物が10.000円!! 山口市 おかふじ呉服店

|

3月25日、26日開催の春の大感謝祭では

早得!浴衣反物を大特価でご奉仕します!

有名メーカーの反物浴衣が

メーカーさんのご協力で、沢山集まりました!!

もともとの定価はいろいろなのですが、どれも10,000円!!

定価23,000円の浴衣反物も多数あるので

それなら半額以下!!

めっちゃお得になります。

(写真は一部です)

DSC_0066.jpg

反物なので、

着られるようにするにはお仕立てが必要ですが、

夏までにはまだまだ時間があるので、

自分で縫ってみようという方、挑戦してみてはいかがでしょう?

もちろん、当店にお仕立てをご依頼くださっても喜んでお受けします!

(当店和裁士がお仕立てします。仕立て代11,000円です)

この浴衣反物10,000円セールは

春の大感謝祭の2日間限りのご奉仕です!

3月25日(日)、26日(月)にはぜひ、岡藤呉服店山口店へお越しください。

名古屋帯を楽しもう! 山口市 おかふじ呉服店

|

 気軽に着物を楽しむ方が増えるにつれて、

紬などの普段着着物に合わせる

名古屋帯のニーズも増えてきたと、

ここ数年感じています。

実際に、

お客様からも名古屋帯が欲しいという、

リクエストを頂くことが多いので、

素敵な名古屋帯がちょっとでも安く仕入れられないかなーと

私たちも、常にあちこちにアンテナを張っているのですよ。


というわけで、

今日は、先日入荷した素敵な名古屋帯をいくつかご紹介しまーす!!

DSC_0040.jpg

琉球紅型の染め帯です。

鮮やかな色使いが、身に着ける人を明るい気持ちにさせてくれますね。

DSC_0045.jpg

こちらも琉球紅型の帯ですが、

先ほどのに比べると色使いが青色系だけなのでおとなしい雰囲気。

でも涼しげで上品です。

DSC_0043.jpg

こちらは博多織の帯です。

黄色いのは椿の花のようで何の花でしょうか?

デフォルメされているので花ではないようにも見えます。

黒地に金が印象的なデザインですね。

博多と言えば献上柄が有名ですが、今はいろんなデザインのものがあります。

でも、締め心地の良いところは変わりないので安心してお求めいただけますよ。

DSC_0044.jpg

こちらも博多織の帯です。

ダイヤが並ぶ、都会的な雰囲気の帯です。

でも、柔らかい色だけを使っているので強すぎず、優しい印象ですね。


着物は見える面積が広いので、

個性的なのを着ると、とても目立ってしまいますよね。

でも、帯は前からも後ろからも一部分しか見えないので、

個性的な模様でも、

くどくなく、逆にそれがおしゃれな印象になります。

季節感のある模様や、

動物の模様や、

遊び心のある面白い模様の帯は

着物スタイルを楽しくしてくれますよね。

お手持ちの着物に合わせる帯を1つ加えると

コーディネイトも広がります。

名古屋帯を楽しむ!!をぜひやってみてくださいね。

店内にはこのほかにも沢山の楽しい名古屋帯が揃っていますので、

ぜひ、お気軽にお店を覗いてくださいね。

3月25日(日)、26日(月)の

おかふじ春の大感謝祭にも楽しい名古屋帯が沢山揃います!!

皆様のお越しをお待ちしております。

今年も「白イ烏」の着物たちがやってきます! 山口市 おかふじ呉服店

|

今年もおかふじ春の大感謝祭に、

「白イ烏」の新作着物や帯がやってきます!

2018白イ烏.png

「白イ烏」は、

京都在住のデザイナー吉田有香さんがプロデュースする着物や帯を扱う

東京表参道にあるショップなのですが、

そのコレクションを一昨年、昨年に続き、

今年もおかふじでご覧いただけることになりました。

今年の新作コレクションですので、

私もまだ見たことないものばかりです。
とても楽しみ!!

白イ烏の着物や帯は、

模様や色のデザインが素敵なのはもちろんのこと、

染めや織りや刺繍の技術を絶やさず伝えたいという吉田さんの思いから

職人の技術にもこだわっている点をぜひ、見ていただきたいです。

"百聞は一見に如かず"です。

大人可愛いものから、

お茶席や、フォーマルなシーンにふさわしいものまで

幅広いアイテムをご用意しておりますので、

ぜひ、おかふじ春の大感謝祭で出会ってくださいね。

「白イ烏」商品

おかふじお勧めのラインナップ

小紋、白生地から染める色無地、付下げ、コート、

染め帯、刺繍帯、紬の帯、

帯締め、帯揚げ、ふくれ織り半衿etc...

折鶴の箸置きのワークショップを開催しました 山口市 おかふじ呉服店

|

3月4日(日)は大殿ひなさんぽのイベントとして、

折り鶴の箸置き作りのワークショップを開催しました。

折り方を指導してくださったのは装道礼法きもの学院の

重冨先生。

一日大変お世話になりました。


この日は本当に暖かく、

お散歩日和だったので、人出も多く、

小学生のお友達同士や、家族連れが大勢体験してくださって、

店内は賑やかになりました!!

↓これが出来上がった折鶴の箸置きです。

縁紅紙という正方形の和紙で作っています。

DSC_0024.jpg

Fotor_152015427845955.jpg

ブログやフェイスブックの告知を見て来たよと、

着物姿で来て体験してくださったお客様もありました。

ありがとうございました!

出来上がった箸置きはご家庭のお祝いの御膳や、

お正月に使っていただけたら嬉しいです。

DSC_0023.jpg

先生を囲んでのショットです。

また、いろんな折り方、包み方を習う機会が作れたらいいなと思います。

ひなまつりに着物de句会!! 山口市 おかふじ呉服店

|

着物を着て俳句を詠んでみようと、「着物de句会」を開催しました。

宇部で着付け教室「紅鶴」を主宰されている清水靖己先生の呼びかけで

やっと実現しました。

講師にお迎えしたのは山口県内外でご活躍中の

杉山久子先生。

世代も近くて、話しやすく、やさしい先生です。

この日はちょうどひな祭り、

皆様、素敵な着物姿で集まってくださって、

初めての春の句会は、楽しい一日となりました。

俳句は参加者全員がほぼ初心者だったのですが、

俳句作りの基本や、ルールを少し教わったあと、

20180303_180305_0007.jpg

さあ1句詠もうと実践タイム!!!

私も1句ひねり出しました。


皆が詠んだ俳句は無記名で張り出し、

1人2つずつ、気に入った俳句に花のシールを貼って投票です。

どれも素敵で面白い句ばかりで選ぶのも楽しい。

20180303_180305_0010.jpg

20180303_180305_0004.jpg

先生がみんなの句を解説、批評してくださいました。

わかりやすい解説に皆一同、うなずくばかりです。

作者の意図、作者はどんな情景を思って作ったか、

その句に花のシールをつけた人は、どうしてそれが好きな句だと思ったか、など

みんなで感じあう楽しい時間になりました。

俳句をつくるのって楽しい!!と皆さんも心から感じたと思います。

俳句には季語をいれなきゃいけない。

いままで私はそれが縛りだと思っていました。

でも、先生がお話の中で、

「季語にはイメージを喚起する力がある、

蓄積された情報がある、

過去の日本人の感動の記憶が詰まっており、

読者の道しるべでもある。」とおっしゃっるのを聞いて、

季語は縛りではなく、情報をたくさん持ったキーワードなのだと

気付かされました。

たとえば、

「さくら餅」という言葉を聞くだけで

薄い桜色、甘い、春のお菓子、ひな祭り、かわいい、ふっくらしている、等々

自然にいろんなイメージが浮かびませんか?

そんなイメージを思い起こさせるキーワードが季語なのですね。

着物de俳句は次回に続き、

このメンバーで

4月8日、野外に出かけて句を詠みます。

そういうのを吟行というのだそうで、

きっと桜が満開の頃だし、素敵なお出かけになりそう。

楽しみー!!

20180303_180305_0002.jpg

前列中央の紫の着物姿が杉山先生。

テレビ山口にもご出演されていてご活躍中なのですよ。

大殿ひなさんぽは2月25日から 山口市 おかふじ呉服店

|

「大殿ひなさんぽ」のイベントに合わせて

段飾りのお雛様を飾りました!

DSC_5913.JPG

こちらは山口市の工芸品

大内人形です。

愛嬌のある可愛いお顔でしょう?

IMG_6590.jpg

雛人形は2月25日(土)からの

大殿ひなさんぽの期間中、

店内に飾っていますので、ぜひ、見に来てくださいね。

3月4日(日)、岡藤呉服店では

折鶴の箸置きを作るワークショップも開催しますので

ぜひ、参加ください。

参加のお申込みは当日先着順、参加費300円(材料代込み)です

kimono de 俳句 参加者募集!! 山口市 おかふじ呉服店

|

 突然ですが、俳句ってどんなイメージですか?

難しそう、堅苦しそう、そんなイメージでしょうか。

でも、

字数制限があるツイッターで自分の思いをつぶやいたり、

たくさんの季節の言葉を知っている私たち日本人には

俳句で思いを表現することはできないはずはないと常々思っていたところ、

着付け講師の清水靖己先生が

俳句と着物のコラボイベントを企画、提案してくださいました!!

題して

「kimono de 俳句」!!

26229651_1180296598776947_2968463856584738193_n.jpg

講師に山口市在住の俳人、杉山久子先生をお迎えし、

着物で俳句を楽しもうというイベントです。

杉山先生は着物好きで猫好きの気さくでキュートな先生、

俳句の基本やルールなど、

きっと楽しく教えてくださること間違いなし!

初心者大歓迎です、

先生と共に言葉を編む楽しさを体験してみませんか?

kimono de 俳句」参加者募集します!!

日時 3月3日(土)13:00から15:00

場所 岡藤呉服店山口店 2階

参加費 1500円(お茶とお菓子付き)

定員15名

お申込みは 岡藤呉服店山口店 岡藤恵まで

電話 083‐924‐3322

一緒に学びましょう!

お申込みお待ちしております。


杉山久子先生 プロフィール

平成元年より俳句を始める

第2回芝不器男俳句新人賞、第64回山口県芸術文化振興奨励賞他受賞

句集「泉」ほか3冊。

紀行文集「行かねばななるまい」

俳句結社「藍生」、俳句集団「いつき組」所属

山口新聞俳壇選者

テレビ山口「ちぐスマ」の達人への道、俳句コーナー担当。

着物でぶらりと「大殿ひなさんぽ」へ 山口市 おかふじ呉服店

|

今年も地元のイベント「大殿ひなさんぽ」に参加します。

「大殿ひなさんぽ」は

2月25日(日)から3月18日(日)までの間、

大殿地区の施設やお店が

家に伝わるひな人形や、手作りのひな飾りを飾って

皆様に春を感じて楽しんでいただこうと企画、実施しているイベントなのですが、

古く、歴史感じる街並みを着物姿で歩くのは素敵ですよ!

よかったら着物でご参加くださいね。

普段、着物を着ないとおっしゃる方も、

こんな機会を利用して、タンスから着物を出して着てあげませんか?

写真の可愛いチラシが出来ています。

チラシは当店でもお配りしていますが、

事前に見てみたいとおっしゃる方はおっしゃってくださいね。

E381B2E381AAE38195E38293E381BDE38381E383A9E382B7E382AAE383A2E38386.jpg


E381B2E381AAE38195E38293E381BDE38381E383A9E382B7E382A6E383A9.jpg

開催期間中の3月4日(日)は、ひなさんぽDayと題して

大殿大路、龍福寺でファッションショーやコンサートも開かれます。

当店ではこの日に、

折り敷のワークショップを開催します。

縁紅紙という、四方に赤い縁取りをした紙を折って

折鶴の箸置きを作る体験講座です。

岡藤呉服店店内にて、参加費は材料費込みで300円ですので

どうぞお気軽に体験しに来てくださいね。

10時より随時いらっしゃった方から順にお教えしますので事前のお申し込みは不要です。

DSC_6923 (1).jpg

皆様のお越しをお待ちしております!

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちイベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは和装教育の推進です。

次のカテゴリは新店舗情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。