イベントの最近のブログ記事

ほたる祭り、浴衣姿のかわいいお客様 山口市 おかふじ呉服店

|

IMG_4040.jpg

一の坂川で多くの蛍が見られる季節になりました。

先週の6月1日(土)は、ほたる祭りがあり、

お祭りに行く途中の、小さなお客様がお店に来てくださいました。

お揃いの浴衣姿のお二人があまりに可愛らしいので、

写真をご紹介させていただきますね!!

(許可をいただいています)

この浴衣は

昨年、このお二人のおばあちゃまからのご注文で、お仕立てさせていただいたものです。

ぞうさんの柄がレトロチックでかわいいでしょ?

二人、お揃いというのも可愛い!

IMG_18011.jpg

ふわふわの兵児帯が見える後ろ姿、たまりません。

おばさんはキュンキュン、メロメロになってしまいました。

男の子は甚平スタイルが多いけれど、浴衣に帯もいいものですねー。


さて、

縁側に置いているのは、

先日友人たちと編んだほたるカゴなんです。

下からLEDのライトを入れると、素敵な明かりになりました。

なかなか素敵、と自画自賛。

IMG_4037.jpg

このほたるカゴを見て、自分も作ってみたいというお声もお聞きしました。

来年は講師の先生に来ていただいて、

ほたるカゴの作り方講習会をしようかな。と思っています。

お楽しみに!!

ほたるカゴを作ってみました! 山口市 おかふじ呉服店

|

昨年から大殿地区では、ほたる祭りに合わせて

麦わらで編んだほたるかごを軒下に下げたり、飾ったりする活動をしています。

その活動のリーダーの粉川妙さんに習って、

私も友人と一緒にほたるかごを作ってみました。

出来上がり作品を並べてみると

大きさ、高さがバラバラー!でも可愛いでしょ?
手作りの温かみです。ご愛嬌。

IMG_3987.jpg

6月1日(土)が、ほたる祭りです。

当店の近く、ふるさと伝承センターで、夜までイベントを行っていますので、

当店も8時頃まで営業時間を延長いたします。

先日、作ったこのほたるかごは、

下から明かりを入れて、縁側や庭に置く小さな灯籠にしようかなと思案中。

どんなふうになるかな?


さて、お店には、浴衣や、下駄、カゴバッグなど、

夏らしい商品が次々入荷していますよ。

IMG_3997.jpg

IMG_3941.jpg

IMG_3950.jpg

まだ5月ですが、暑い日が続いていて、

いつもより夏が早くやってきそうな雰囲気です。

夏のファッションアイテムの一つとしてすっかり定着した浴衣を、

今年も楽しみませんか?

浴衣と帯とのコーディネイト、おしゃれな小物遣いなど、アドバイスいたします。

ぜひ、当店にご相談くださいね。

GWは「扇の国、日本」山口県立美術館へ 山口市 おかふじ呉服店

|

今日は朝イチ、お店を開ける前に県立美術館に行き、

扇をテーマにした企画展「扇の国、日本」を鑑賞してきました。

IMG_3637.jpg

扇子は、中国生まれの団扇から発展し、

折りたたみ可能に日本で発明されたものなのだそうです。

私、知らなかったです。

道具としての扇子として使われていたものだけでなく、

美術品となって大切にされていたもの、

絵や道具のモチーフとして描かれていたものなど、

まさに扇子は一つの日本の美の代表なのだと感じました。

この企画展、おすすめです。

ただ、会期が残り少なく、2019年5月6日までです。

でもこの連休中に、

県立美術館に着物で行った方には、特別に素敵なプレゼント、

大内塗のお箸がいただけます!(数に限りあり)

山口市の着物deおさんぽという企画のうれしい特典です。

IMG_3639 (1).jpg

着物の似合う町、山口で、

春の心地よい季節に、ぜひ、着物でお出かけを楽しんでくださいね。

着物deおさんぽは、当店も参加しています!!

ぜひ、お立ち寄りください。

そして、4月27日(土)、28日(日)は、

当店の琥珀フェア!!

ピアスやイアリング、

羽織紐など、琥珀アクセサリー作りのワークショップは

まだ、お席に空きがありますので

どうぞご参加くださいね。

自分だけの琥珀を使ったアクセサリーが作れます!!

たくさんの琥珀のパーツが揃いますので、

きっと素敵なのが出来ますよ。

琥珀のアクセサリー作りませんか?申し込み受付中! 山口市 おかふじ呉服店 

|

来る4月27日(土)、28日(日)の2日間、

山口店にて「琥珀フェア」を開催します。

同時に、自分だけの琥珀アクセサリーを

手作りできるワークショップも開催しますよ。

以下、作れるものと参加費です。(材料費込み)

イアリング、ピアス 1500円から

ブレスレット 2000円から

羽織紐 4000円から

(使う琥珀の大きさや数により価格がかわります)

写真は出来上がりイメージです。

IMG_35381.jpg

バルト三国の一つリトアニアへ毎年、琥珀を買い付けに行き、

琥珀の専門家として日本人でただ一人

リトアニア政府公認ディプロマ(学士)に認定された乾誠文氏が来店します!

(このディプロマに認定されているのはアジアでも、乾氏ともう一人しかいないそうです)

琥珀アクセサリー作りの指導もお願いしています。

楽しくおしゃべりしながら一緒に作りましょう!

27日(土)、28日(日)ともにワークショップは

11時からと14時からの2回で、各回8名様参加とさせていただきますので

(場所の都合、制限してすみません)

参加ご希望の方は、先にお電話で申し込みくださいませ。


樹液が何万年もの時を経て美しい宝石となった琥珀。

地球の神秘、パワーを感じますね。

琥珀の塊のままのものや、

ネックレスなどのアクセサリーもたくさん集まりますので、

この機会にぜひ、ご覧ください!

皆様のご来店お待ちしております。

57032126_2009389986032584_7184265360219045888_n.jpg

十朋亭維新館のお茶会へ行ってきました 山口市 おかふじ呉服店

|

3月24日、十朋亭維新館のお茶会に行ってきました。

江戸時代から竪小路で醤油屋を営んでいた豪商、萬代家に

十朋亭という小さな建物があります。

今は、山口の明治維新を知ることが出来る体験型展示館と、

母屋なども含め、十朋亭維新館として山口市が管理し、一般公開されています。

萬代家は幕末の維新の志士たちを金銭面に大きく支援していたので、

十朋亭や、母屋の部屋には、

志士たちが集まり、宿や会合の場としても使われていたそうです。

伊藤博文、高杉晋作、井上馨などなど歴史上の有名人も多数利用していたとか。

歴史が身近に感じられる場所ですね。

その母屋のお茶室でこのたび、初のお茶会が開催されました。

★この写真は施設全体の正面入り口です★

IMG_2658.jpg

IMG_2657.jpg

今回のお茶会は萬代家に何年も眠っていた古い茶道具を出して使うという

とても興味ある趣向もあり、ワクワク!

受付のスタッフさんもこの日は着物姿で、

イベントの雰囲気にぴったりでした。

IMG_2652.jpg

一般の方にも気軽に参加していただけるように、

お客様の前でお茶を点てるお点前はなく、

私たちお客は運ばれたお菓子とお抹茶を席でいただくという略式でしたが、

点前座には歴史ある茶道具が並べられ、

炉には釜も据えられていて、まさにお茶席そのものの雰囲気。

そして、銘のある古いお茶碗でお茶をいただくという

なかなかできない経験をさせていただきました。

52611786_10218977493889881_6010013566256545792_n.jpg

52601885_10218977493249865_8458955110427394048_n.jpg

このような機会ですから、

小紋や紬のような気軽な着物で参加されている方も大勢いらっしゃいましたよ。

(もちろん、私もその一人。)

このお茶会に一緒にいきませんか?と、

私のブログでのお誘いをご覧になって、

山口市外からも着物で参加してくださったのに、

お茶会が主催者の予想以上に大盛況だったため、

朝すぐにいっぱいになり、

茶席に入れなかった方もいらっしゃったのです。

申し訳ないです・・。


でもまた、このような機会があると又着物で出かけましょう!!

そして、今日から地域のイベント「大殿ひなさんぽ」も始まりました。

当店も店内に7段飾りのお雛様を飾りました。

お客様のお着物姿と一緒にパチリ。

IMG_2659.jpg

大殿地区のあちこちのお店や施設のお雛様をめぐって、

街歩きをぜひ楽しんでくださいね。

3月3日(日)は、イベントも大殿地区内あちこちで開催されますので、

またぜひ、着物で遊びにきてください。

当店では洗える着物フェア開催中です。

便利な洗える着物、洗える長襦袢をぜひ見てくださいね。

大殿ひなさんぽ、ぶらり町歩きしませんか? 山口市 おかふじ呉服店

|

あちこちのお店や施設に雛人形を飾って、

お雛様巡りを楽しんでもらうイベント

「大殿ひなさんぽ」が今年も大殿大路、竪小路界隈で開催されます。

期間は2月24日(日)から3月10日(日)までで、

3月3日(日)には、

龍福寺参道で着物をリメイクした服のファッションショーもあります。

詳しい情報はガイドマップをみてくださいね。

(下の写真はふるさと伝承センターに飾られたお雛様です。昨年の写真です)

DSC_0008_1.jpg

2019E381B2E381AAE38195E38293E381BD20omote28E5B08FEFBC89.jpg

ガイドマップは、当店でも用意しております!

2019E381B2E381AAE38195E38293E381BD20ura28E5B08FEFBC89.jpg

当店も雛人形を飾って、イベントを盛り上げますよ!!

参加者募集中! 着物で楽しむクリスマスパーティ 山口市 おかふじ呉服店

|

着物で楽しむクリスマス、

今年も開催が決定しました!

着物ファンの皆様、ぜひ、ご参加くださいね!

FB_IMG_1512972928620.jpg

私の参加している着物サークルYamaguchi着物愛好会は、(上の写真がスタッフです)。

2012年から毎年、着物で楽しむクリスマスパーティを開催しております。

7年目の今年は、

山口市の中心、一の坂川の側で

味のある古い町家を会場に選びました。

岡藤呉服店から歩いて5分のところなんですよ。

1階は吉松米穀店とたこやき屋

その2階がレンタルスペースすずめ亭になります。

オーナーのお米屋さんの吉松さんによると、

お米屋さんに集まる雀がネーミングの理由だそうですよ。

可愛いですよね!

DSC_0209.jpgのサムネイル画像

黒く古い柱と白い漆喰の建物は、レトロで素敵な雰囲気なので、

着物姿によく合います。写真映えしますよ!!

私たちスタッフによる

クリスマス風の着物コーディネイト展示、

華やかな帯結びの解説や実演

など

着物好きさんに楽しんでいただけるような企画を準備中です。

着物は何を着てもオッケー。

タンスの肥やしなんてもったいない、着て楽しみましょう。


★Yamaguchi着物愛好会のクリスマスパーティ★

日時 2018年 12月15日(土)12:00から14:00(受付11時45分より)

場所 すずめ亭 山口市中河原7 

参加費 3,800円(ランチ代含む)

人数 25名(申し込みが人数に達しましたら締め切ります)

お申込み先  岡藤呉服店 岡藤恵まで  電話083-924-3322

      または Yamaguchi着物愛好会の

   ykimono@gmail.comへ、メールくださいね。

お願い 会場のすずめ亭には駐車場がありませんので、

    近くの有料駐車場をご利用になるか、防長バスをご利用ください。

    すぐ前に山口西京橋のバス停があります。

着付けを頼みたい、着物をレンタル希望という方は事前にご相談ください。

山口市菜香亭の着物レンタルをご紹介します。  

着物で楽しむレトロ旅2 唐戸から門司港レトロへ 山口市 おかふじ呉服店

|

SL山口号で津和野へ出かけた昨年に続き、

着物で楽しむレトロ旅、今年も開催しました。

今年はバスで下関へ、

船に乗って巌流島、そして門司港レトロ地区へ行く旅です。

参加者17名で、15人が着物姿で参加してくださり、

圧巻でした。

外国人観光客さんから、一緒に写真を撮らせて、と頼まれ、快諾。

国際貢献もしましたよ。

船から降りて、門司に上陸したところ。

DSC04340.jpg

ホテルのイタリアンランチを頂いて

DSC04362.jpg

DSC04364.jpg

DSC04365.jpg

DSC04359.jpg

門司港のレトロな街並みを散策。

古い建物には味がありますねー。

写真映えします。

DSC044071.jpg

DSC04400.jpg

企画から携わらせていただいたツアーでしたので、

お天気や気温が心配でしたが、

当日は快晴、暑いくらいの気温になり

お出かけ日和でした。

参加してくださった皆様からは楽しかったと喜んでいただき、

ホッと胸をなでおろしております。

来年、第3回目ができるように企画案考えますので

楽しみに待っててくださいね。

参加者募集中! 着物で出かけませんか? 山口市 おかふじ呉服店

|

昨年、SL山口号に乗って津和野へ出かけた「着物で楽しむレトロ旅」。

★昨年の様子はこちらからブログを見てね

第2回目の今年は下関と門司港レトロ地区へのバスツアーとなりました。

今回も私、企画から携わっていますので、もちろん、同行します!

一緒に着物で出かけませんか?

(グループで参加の場合、1人でも着物の方がいらっしゃれば洋服でも結構です)

ただいま、参加者募集中です!!

44762144_1722209841222096_2890102717752016896_n.jpg

出発日 2018年 11月10日(土曜日)

料金 1人 6,620円 (昼食、保険代含む 子供も同額)

定員 45名

主催 防長トラベル山口支店

お申込みお問い合わせ (一財)山口観光コンベンション協会

コンベンション協会は平日9:00から17:30まで受付ております。

私にお電話でお問い合わせいただいても結構です。


新山口駅新幹線口より貸し切りバスで出かけるのでラクちん!

行程はチラシ画像をご参照ください。

(実物のチラシは店でもお配りしています。)

下関から門司港レトロ地区までは巌流島を経由し、船で渡ります。

あっという間に島に到着!

巌流島といえば、武蔵と小次郎の決戦で有名な島ですね。

いにしえの決闘に思いを馳せるもよし、

島から下関と門司の両方の景色を楽しむもよしです。

海の上から見る関門橋も雄大で素敵ですよ。

門司港レトロ地区ではホテルでランチを楽しみ、

歴史的建物を見て、着物で素敵な写真をいっぱい撮りましょう。

自由時間に出光美術館にいくのもいいですね。

皆様からのお申込みをお待ちしております!!!

アートふる山口、つまみ細工は大盛況でした! 山口市 おかふじ呉服店

|

10月7日(日)、大殿地区は

「第23回アートふる山口」でした。

当店では、講師の先生をお呼びして、

つまみ細工のワークショップを開きました。

DSC_0652.jpg

★写真は、出来上がった髪留めと、つまみ細工の材料です。

着物の端切れを四角にカットしたものが花びらになるんですよー。

いろんな色の布を使って、可愛い花やブローチを作っていきます。

昔の着物が可愛いアクセサリーになるって素敵ですね。


ワークショップには、大勢の方が参加してくださって、

先生も大忙し、嬉しい悲鳴!!でした。

参加して下った皆様、ありがとうございました!!

そして、教えてくださった栢原先生、ありがとうございました!

又、こんな企画ができたらいいなー。

DSC_06611.jpg

DSC_0658.jpg

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちイベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは着付け教室です。

次のカテゴリは新店舗情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。